「不思議がいっぱい」 利賀中学校

富山県南砺市立利賀中学校のホームページへようこそ。
富山県の山間部にある小規模学校ですが、ギリシア訪問など様々な活動をしています。

利賀中学校

「不思議がいっぱい」

2020/04/28
  桜の花びらは何枚あるかな?
  桜の花びらは何枚あるかな?



 暖かくなり、ようやく春らしくなってきました。
 朝学校に来ると、たくさんのツバメが校庭を飛び交っています。午前のある時間になると、その姿は全く見えなくなります。「ツバメはどんな生活をしているのだろうか?」と、ふと不思議に思いました。
 また、先日、ある2年生が「桜の花びらは何枚あるか知ってる?」と友達に話しかけていたことを思い出しました。実際に見たところ、花びらは5枚でした。春になり、学校の周りにもいろいろな花が咲き始めていますが、よく見ると花びらの枚数には違いがあるようです。「どうして種類によって花びらの枚数は違うのだろうか?」と、不思議に思いました。
 これは理科の学習かもしれませんが、日頃何気なく見たり聞いたりしているものでも、見方や考え方を変えると「不思議がいっぱい」ありそうです。この不思議、疑問は、学習の出発点になります。
 私たちの身近にある「おや?」「どうして?」を探してみてはどうでしょうか。

 ここにある写真は、学校の近くで私が見つけたものです。まずは、花の名前を調べることから始めてみます。

 がんばれ!利賀中生
カテゴリー:がんばれ!利賀中生
月別アーカイブ

Copyright (C) 2021 南砺市立利賀中学校 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る